修了生の声

【2期生紹介】二俣ななえ

ペットシッター

【2期生紹介】二俣ななえさん

「食事=楽しいこと」。もっと気楽に考えてもらえる発信を目指しています

今の仕事内容を教えてください。

平日はペット関連以外の仕事をしており、休日は副業でペットシッターをしています。
もともとは自分がサービスを利用する側でした。以前、パートナー(愛犬)が病気で手術をした後、しばらく少し心配だったので、誰かが横にいてくれたら…という状態でした。その時お世話になったペットシッターさんがすごく親身になってくださったため、私が感じた安心感を他の方にも提供できたらと、この仕事を始めました。

ペットシッターを始めてみて感じるのは、本当にいろんなご家庭があるんだなということです。
犬猫にとってあまり良い環境ではないと思われる家庭、飼い主の方が悩みを抱えている家庭などなど。しつけやごはんのことをお伺いすると、多くの方が「本当にこれでいいのかな?」と不安に思いながら過ごしているようなんです。この仕事は、そういった方にアドバイスすることで「ありがとう」と言っていただけたり、自分の勉強にもなったりするので、とても楽しいです。

 

ペットフーディスト養成講座 受講のきっかけ

これまでも自分でいろいろ勉強してきましたが、ペットフーディスト養成講座はその知識をブラッシュアップするために受講しました。
実は、以前に他のペットの食事資格を取得していたんですが、その知識は自分のパートナーへのみ活かしている状態でした。ペットフーディスト養成講座は、「ペットの食事相談ができる世の中に」という発信をしていて、そこに共感したとともに、パートナーだけでなく多くのわんちゃん猫ちゃんが幸せな時間を過ごせるように、と思ったのも理由の1つです。

 

受講してみての感想

想像よりもテキストの内容が充実していたので、正直驚きました。書かれていること全てが重要ポイントだと感じるくらいです。また、スクーリングもとても学習に役立ちました。
私の場合、家では愛犬のお世話に時間を使いたいので、平日の仕事のお昼休憩を勉強時間にあてていました。毎日コツコツ30分の積み重ねです。テキストと問題集はいつも持ち歩いていました。

 

今後の目標

犬や猫は、体の仕組みや必要な栄養素が人と違うため、「食事ってなんだか難しい」と感じている方が多いかもしれません。ですが、人と同じように「食事=楽しいこと」。それを、1人でも多くの方に伝えていきたいです。
ごはんについて、もっと気楽に考えてもらえるように。時には、飼い主さん自身も楽しめる手作り食にも挑戦してもらえるように。そんなアドバイスや発信ができたらと考えています。

 

GREEN mom. (GREEN DOGが運営するペットシッターサービス)
https://greenmom.pet/

 

ペットフーディスト認定者一覧はこちら

修了生の声へ戻る