新着情報

2021年04月09日(金)

スタッフブログ

4月10日、ごはんの窓口が【宮城県石巻市】にオープンします!

今までペットフーディストが活躍する『ごはんの窓口』は本事業を運営する㈱カラーズの直営店舗として、東京に3店舗運営してきました。そしてこのたびは直営ではなく、業務提携という形の【パートナーストアーズ】1号店2号店を、石巻(いしのまき)のトリミングサロン【犬のシャンプー屋さんMANU】【犬のシャンプー屋さんKAI】に、オープンすることになりました。

 

店舗内の様子

 

 

 

ごはんの窓口パートナーストアーズとは:

ペットフードを有する実店舗(トリミングサロンなど)に、『ごはんの窓口』の仕組みを導入し、カウンセリングを行うモデル。

MANUさん、KAIさんは、コロナ禍となった昨年4月、ホテルの需要がほぼゼロとなり、今後の経営を考えられ、「物販」に力を入れていこうと方針を決められました。
ただ、物販を強化するためには知識が必要。自粛期間中に食事や商品の知識をスタッフにつけさせたいということから、当講座へお声がけをいただき、そこからこの『ごはんの窓口』導入のお話がスタートいたしました。

ご相談を頂いてから1年、10回ほどの研修を行い、ペットフーディストの資格を取り、3月には実際に店舗に伺い、システムの使い方や接客の練習を行って、無事にオープンとなりました!早速数名の方からカウンセリングのご予約が入ったそうです!

 

オーナーの岩城 知子さんのお話:

ごはんの窓口のオープンで、ペットフーディストの活躍できる場ができたことを、とても嬉しく思います。

23年前に迎えたコーギーが8歳で突然死。亡くしてから様々な本を読んでいるうちにフードの選び方が間違っていたことに気が付き後悔しました。
それから店舗を出し、ペットフードを取り扱うときにはこだわりを持ってきました。

これからはさらに飼い主様に寄り添い、個々のわんちゃんに合ったごはんを一緒楽しみながら選び、5年後10年後も笑顔で過ごせるお手伝いをしていきたいです。

 

震災を乗り越え、そしてコロナ禍を乗り越え前に進もうとされているMANUさん、KAIさんを講座としても応援していきたいと思います。

 

ごはんの窓口事業部の高山さんからメッセージ

ごはんの窓口はペットフーディストが愛犬の食事相談を行い、最適なフードプランをご提案するサービスです。
直営店のみならず、今後はパートナーストアモデル(業務提携)やペットフーディスト個人でも事業展開を実現し、お客様との接点を拡大していく計画です。
「犬の食事相談はペットフーディストに」が当たり前になる世の中を目標に事業を成長させていきます。
幸せな愛犬との生活を支えていくのはペットフーディストの皆様です。同じ志で一緒に頑張っていきましょう!

 

今後の『ごはんの窓口』の展開:

ペットフーディストのみなさんが学んだ知識を使って活躍される場として、今後は、このパートナーストアーズの形態を展開していく予定です。
6月ころ、次の提携先を募集するため説明会を実施する予定です。
受講生・修了生の皆さんには、メルマガ等で告知させていただきますので、楽しみにお待ちください。

新着情報へ戻る