新着情報

2020年04月01日(水)

セミナーレポート

『価値の届け方』スクーリング レポート

 

講座で学んだ知識や自分が得た情報や経験を誰かに伝えたいと思った時に、思いつくままに話したり書いたりするだけでは、思うように伝わらないことがよくあります。

様々なものの価値は、どのような工夫をすれば伝わりやすいのか?
一般の飼い主さんにプロとしてのスキル・技術などの価値をしっかり届けるにはどのような工夫ができるのか?


3月25日に実施したスクーリング「価値の届け方」では、講師の森 たぐい先生に『共感から伝わる価値』についてお話しいただきました。

 

ペットフーディスト養成講座の「スクーリング」って?

当講座のスクーリングは、テキストで行う通常学習に“プラスの学び”を提供するもので、1年間に2回、開催を予定しています。
また、このスクーリングは、全国に受講生の方がいる通信講座につき、オンラインで参加できる「WEBセミナー」の形式で開催しています。
WEBセミナー中には、講師から参加者に対してアンケートやクイズ出題を行う場合もあり、自宅からでも臨場感や参加感を味わうことができます。

 

内容の一部を紹介します

犬はどうやったら幸せ?

先生が犬の幸せを考えたときに、ご自身の経験から、飼い主さんが「犬を飼って幸せだな」と思っていないと、犬や猫はなかなか幸せにはなれないと感じてきたそうです。
それは、例え愛犬、愛猫が最期を迎えたときであっても同じで、「あなたと一緒に過ごせて幸せだった。ありがとう。」と思えることが、きっと犬や猫にとっても幸せなことで、愛犬愛猫のほうも「僕(私)もあなたと家族になれて幸せだったよ」と天国で言ってくれるのではと考えます。

そのためにも健康を維持することはとても重要で、飼い主さんを支えるペットのプロの方々がもつ「価値」がしっかり伝わることが、犬や猫、そして彼らの飼い主さんの幸せにつながると考えます。

 

ストーリーが共感を生む

どんなに良い商品であっても、お客様からの共感が不十分だと、それは「ただの押し売り」になってしまいます。ですので共感はとても大切なことなのですが、共感だけでは不十分な場合が多いです。

そうならないために必要な共感のポイントや、お客様が希望するストーリーをどうやって考えると良いかについて学びました。

 


心が伝わる安心安全な場づくり

心が伝わるには安心安全な場づくりが必要で、そのためには相互理解と深い信頼に満ちた関係構築を行うことが大切です。
ラポール(信頼関係)を築く4つのコツ、褒めると承認の違い、短期間で問題を解決するための解決構築思考を心理学とコーチングの視点から学びました。

人は問題を抱えると、解決したいと一生懸命頑張っているにも関わらず、ついつい問題に振り回されがちになります。そうならないためにも、まずは未来のゴールと向き合うことが必要。また、飼い主さんから相談を受けた時のための『質問の方法』はとても興味深く、納得できる内容でした。

 

相手が聴きたい欲求の段階

時代が変わると、その人(お客様・飼い主さん)が求めるものは変わる、と言われています。
かつては「モノが欲しい時代」、その後に「+αのこだわりや利便性が求められる時代」、今はさらにそこから一歩進んだ情報化社会になり、「体験や経験が求められる時代」となっています。
最新の情報を伝えるだけでは思うように伝わりません。今の時代に合ったアプローチが重要になるということを、コーヒーやドッグフードを例にした解説がとてもわかりやすかったです。

 


「コト売り」の基本/私のキャッチコピー(ワーク)

キャッチコピーを考える時のポイント、興味を持ってもらうための方法、POP(ポップ)の作り方などを、事例をもとに解説いただきました。また、「自分自身のキャッチコピー」を考えるワークを行いました。

ワークの中では、以下に的を絞って、自分のキャッチコピーのヒントになる要素を挙げていきました。

・お客様(人)から言われて嬉しかったこと
・自分の強み・得意なこと
・趣味・好きなこと
・お客様(人)に言われたいこと

そこから強みになる要素を2つピックアップし、キャッチコピーにするのですが、これがなかなか難しく、自分の発想力が乏しいことを痛感。逆に、スクーリングに参加いただいた皆さんの発想力は圧巻でした。

 

 

スクーリングを終えて

「価値の届け方」には正解も間違いもないため、そもそも難しいテーマ。今回のスクーリングでは、森先生から講座テキストの内容を解説いただいたり、ワークを通して実践方法を体験したりでき、理解が深まりました。

また、講義を通して先生のペット業界に対する熱い想いを知ることができました。

—-
今は、「価値」のある商品が売れるとは限らない。
消費者が「価値」を認めたものが売れる。
そのためには、心と心がつながることが大切で、相手の欲求の段階に合わせて「値段以外の魅力」をお話しすることが大切。

—-

私たちのパートナーである犬や猫、そして飼い主さんの幸せを望んでいるペットのプロの皆さんが、当講座での学びを通して、皆さん自身の夢が叶うことを願っています。

(講座事務局 日笠)

 


ペットフーディスト養成講座の「スクーリング」は、当講座の受講生またはペットフーディストの資格を保有している方なら、何回でも無料で参加いただけます。

内容は毎回少しずつ変わりますが、なるべくみなさんが知りたい内容、テキストの学びをサポートする内容にしていきたいと考えています。ぜひご参加くださいね。

次回のスクーリング情報はこちら

新着情報へ戻る